はて?自分が小学6年生の時ってどうだったかな?

2015.11.11.12:26

今月も獣医師会の仕事で区内の小学校へウサギの授業に行ってきました。
今回は事前に生徒さんからウサギに関する沢山の質問をいただいていたので、それにお答えできるように授業を進めました。
そして当日は雨のため全員で飼育舎に向かうことは難しいと考え、用意しておいたぬいぐるみの人形を使って、ウサギの抱き方のデモンストレーションを行いました。それが生徒さんにはとても好評でした。次回もこの手を使おう~♪

7月に訪問した小学校では授業の対象が4年生全員ということもあり、タメ口が出たり、私のジョークに笑い声が聞こえたり、元気に大きな声でプリントを読んでくれたりと、無邪気でまだどこかにあどけなさが残る児童が多かったような気がしましたが、今回は5・6年生の飼育委員の生徒が対象でした。

私のジョークはウケることなく撃沈(笑)
一言の私語もなく静かにそして真剣に私の話に聞き入ってくれていました。
会釈や挨拶の礼儀はもちろん「です」「ます」で話す生徒が多く、小学生といえども6年生ともなると、もうすっかり大人の雰囲気が漂っているなと感心して帰ってきました。

新IMGP7324 新IMGP7337 新IMGP7340

訪問者数

プロフィール

院長 黒田佳之

Author:院長 黒田佳之
東京ラブリー動物病院のラブリー診療日誌へようこそ~♪

診療科目:犬/猫/小鳥/うさぎ/ハムスター/モルモット
診療時間:AM9:00~12:00 PM1:30~6:30(午後予約制)
休診日 :月曜日
☎03-3995-5351
東京都練馬区下石神井1-18-18
ペットホテル・ペット美容室も併設しています。
|練馬区|動物病院|

最新記事
リンク