頑張れ!ビーちゃん!

2016.12.01.18:10

 2年前に尾の中央に線維肉腫(悪性腫瘍)が発生し、手術を行った14歳の日本猫のビーちゃんが、「1週間前から徐々に食欲が低下。口が痛くて噛めない様子でドライフードを丸呑みしているようだ。」とのことで来院されました。
 右下顎は腫脹硬結し、第3前臼歯が破損して欠落、残根だけが骨髄内から見つかりました。細菌感染による重度の骨髄炎または腫瘍を疑い、抗生剤の投与と組織バイオプシー検査を行いました。
 結果は扁平上皮癌でした。扁平上皮癌は高齢猫での発生が多く、口腔内腫瘍の60%を占めます。遠隔転移は少なく下顎の場合は積極的治療で根治が望める腫瘍です。
 そこで周囲への浸潤度を調べるためにCT検査を依頼しましたが、すでに反対側にまで浸潤していて広範囲な切除手術を行っても再発は免れないとの回答でした。
 前回の線維肉腫のケースでは断尾手術によって完治ができ喜んでいた矢先のことでした。感染や痛みを抑えるために抗生剤や鎮痛薬を使用し、現在3ヶ月が経過しました。5kgあった体重も4kgを切ってしまいましたが、まだまだ自分から食べられています。
 頑張れ!ビーちゃん!


新2016-07-26猿橋ビーDSC01801 2016-11-03猿橋ビーPB030072

訪問者数

プロフィール

院長 黒田佳之

Author:院長 黒田佳之
東京ラブリー動物病院のラブリー診療日誌へようこそ~♪

診療科目:犬/猫/小鳥/うさぎ/ハムスター/モルモット
診療時間:AM9:00~12:00 PM1:30~6:30(午後予約制)
休診日 :月曜日
☎03-3995-5351
東京都練馬区下石神井1-18-18
ペットホテル・ペット美容室も併設しています。

最新記事
リンク