モモちゃん さようなら  2018/3/28

2018.03.29.15:08

 2月28日にヨークシャテリアのモモちゃんがなくなりました。14歳と7ヶ月でした。今日はモモちゃんの月命日ということで、立派なお花を持ってご挨拶に来てくださいました。


 モモちゃんは生後2ヶ月の頃から15年間ずっと親しくおつき合いをさせていただきました。こと病気に関しては小さな湿疹を一つ見つけては飛んでいらっしゃるくらい心配性な飼い主様でしたが、「口を聞けない動物にとってはそれくらいでちょうどいいと思いますよ。」ってよくお話しをさせていただいたものでした。飼い主様からいっぱいの愛情を受けて大切に育てられたモモちゃんですが、けっしてわがままに甘やかされて育てられた訳ではありません。病院では看護師が押さえなくても一人で注射や耳掃除、点眼処置をやらせるくらい聞き分けが良く、一度も食事の好き嫌いで相談を受けたことがないことからも上手に躾けられたようです。


 大きな病気をしなかったモモちゃんも14歳を過ぎた頃から腎臓や心臓に衰えが見えてきましたが、まだ直ぐになくなるような状態ではありませんでした。当日も夜はいつも通りに食事を取りすやすやと眠っていました。ところが明け方に突然キューンキューンと締め付けられるような声を出したので、びっくりして抱きかかえたのですが、その時にはすでに息が途絶えていたそうです。

28日の朝飼い主様からご報告を受けて、私も突然のことに驚きました。犬では心筋梗塞は報告されていませんが、死に直結するような重篤な不整脈がいきなり発生し、突然死をしたものと推測しました。


 モモちゃんのことだからきっと心配性な飼い主様を気遣って、長い闘病生活で悲しませるより最期は心配をかけることなくこんな形でお別れすることを望んでいたのに違いありません。いつもいっぱいの愛情を受けて大切にされていたモモちゃん。幸せな一生だったね。ゆっくり休んでくださいね。
                                 さようなら。
2011-04-17平倉モモちゃん 平倉モモちゃんIMG_0003 2011-10-12平倉モモちゃん  

 平倉モモちゃんIMG_0002 平倉モモちゃんIMG_0001 2018-03-28胡蝶蘭P3291231 

訪問者数

プロフィール

院長 黒田佳之

Author:院長 黒田佳之
東京ラブリー動物病院のラブリー診療日誌へようこそ~♪

診療科目:犬/猫/小鳥/うさぎ/ハムスター/モルモット
診療時間:AM9:00~12:00 PM1:30~6:30(午後予約制)
休診日 :月曜日
☎03-3995-5351
東京都練馬区下石神井1-18-18
ペットホテル・ペット美容室も併設しています。

最新記事
リンク